News

MAX ORIDO WATCH 遂に完成

2020.10.29 - お知らせ
MAX ORIDO WATCH 遂に完成

日本を代表するレーシングドライバーとして名を馳せるMAX織戸学選手がレーシングドライバー歴30周年を迎えることを祝した、
タフネスの真髄を極める腕時計「VOSTOK EUROPE(ボストークヨーロッパ)」とコラボレートしたオリジナル腕時計が遂に完成しました。



ヨコハマタイヤ伝統のレースカラーであり、人気シリーズADVANの顔である織戸選手にちなんだ黒×赤の「ADVANカラー」を採用。
MAXORIDOらしい男らしさを感じさせるオールブラックに、スタイリッシュ感を加速させる赤のアクセントを効かせた洒脱なデザインに。
タフネスウォッチVOSTOKEUROPEの特徴である堅牢な造りが相まった、歴史に残る剛健な腕時計が堂々完成。



ドライビングに適した時計に求められたのは視認性
MAX織戸氏が一刻一秒を争ってきたレーシングドライバーとして徹底的にこだわったのはドライビング中でも高い視認性のある腕時計であること。
昼夜問わずに瞬時に時間が分かる高い視認性になるスペックを求めた結果、たどり着いたのがすべての要件を満たしたVOSTOKEUROPEの「アンチャール」でした。

傷つきにくく、粉々になりにくい最強のガラスであるK1クリスタルガラスが使われており、無反射加工仕様なので、昼間の光の反射が気にならない視認性を確保。
また暗闇で光るマイクロガスライトは、夜の暗い車内でも抜群の視認性を誇ります。

さらなるこだわりは、ライビングしている際に気になるリューズの位置を2時の位置にずらすことで、運転中も気にならないストレスフリーな仕上がりに。
MAX織戸氏だからこそ生みだせた、心地よいドライビングを楽しむための究極の腕時計となりました。

<特長>
・オンオフ問わずあらゆるシーンに活躍する「黒ベースのケース」
・ドライビング中も腕にフィットする用に設計された「レザーベルト」
・リューズが腕に当たってドライビングの妨げにならないよう「2時の位置にリューズを設置」
・細部までのこだわりを感じさせる「ベゼル部の赤い蓄光ルミノバ」
・遊び心と男前な印象を両立させる「黒ベルトに赤ステッチのベルト」
・光で蓄光する必要が無く暗闇で光る「赤と緑のマイクロガスライト」
・裏蓋は織戸選手のラッキーナンバー「559」と「Chasedream(夢を追いかける)」「30周年アニバーサリーロゴ」を刻印
・50本限定
・シリアル番号入り
・織戸選手の直筆サイン入りの付属の防水化粧箱。スポンジを入れ替えれば時計を4本収納できる優れもの

価格:99,000円(税別)
限定本数:50個
ムーブメント:NH35A自動巻きムーブメント
防水:300m
風防:無反射加工K1クリスタル3.5㎜厚
ケース:SS ブラックPVD
ケース径:48㎜
ケース厚:15.5㎜
重量:150g
フェイス:レッドマイクロガスライト搭載
付属品:時計本体、シリコンベルト、レザーベルト、ベルト交換用工具、マルチツール、防水ケース(大)、VEシール


織戸選手のサイン入り限定50本です。

<MAXORIDOモデルのお問い合わせは>

MAX ORIDO RACING  130R-YOKOHAMA

神奈川県横浜市都筑区早渕1-24-16
www.maxorido.com
info@maxorido.com
045 595 9728