Maxorido ✖️ Vostok Europe ウォッチ

2022 MaxOrido × Vostok Europe
MAX ORIDO RACING Watch Project 2 モデルが、7/15 19:00 maxoridoオンラインストアにて販売開始です。

 

 

「強剛な耐性」「最先端のテクノロジー」が生みだす、「タフネスの神髄」を楽しめる本格派腕時計リトアニア時計ブランドVOSTOK EUROPE(ボストークヨーロッパ)から、スケルトンモデルが初登場!

スケルトンENGINEは、メカの鼓動を感じることができるよう時計の動力部が完全に剥き出しとなっています。
時計の心臓部には、ルテニウム(Ru44)にコーティングされたムーブメントを採用。
NH72自動巻きをベースに製造されたムーブメントが、正確に時を刻みます。
裏蓋からも動力部が見えるようにスケルトン仕様となっています。

PVDゴールドコーティングされたモデルにも合うようにデザインされたマットブラックのムーブメントが、ケースにマッチしラグジュアリーを演出します。

24時間365日光り続けるマイクロガスライトチューブは、フェイス上に縦に備え付けられ線状ではなくドット上光り続けます。

ボストークヨーロッパの逆回転防止ベゼルは、ベゼルとしての役割のほかに大切な役割があります。
ガラス部から反りあがったベゼルは、直接ガラスを触れないように反りあがっています。
万が一、接触しても傷つきにくいK1クリスタルガラスを採用。さらに、割れる事を懸念し3.5㎜厚になっています。
様々な衝撃を想定したボストークヨーロッパのラグは、分厚い構造になっています。
また、ベルト付け替え用ビスは、マルチツール及びドライバーでも交換可能な仕組みなっています。

 

ハンドメイドマニュファクチャーのイタリア製ベルト

 

 


 

 

タフネスの神髄VOSTOKEUROPEでは、アクティブな使用を考慮し、ベルトと時計の装着箇所には、貧弱なバネ棒を使用しておりません。耐久性を考えて特殊なネジを使用していますので、何らかの条件下でベルトが何かに引っかかったとしても時計からベルトが外れることはほゞあり得ません。また、ベルト交換時には、VOSTOKEUROPEオリジナルの六角レンチで簡単に交換することが出来ます。交換作業は、慣れれば1分もかかりません。
オンラインストア : https://maxorido.com